一部で設置が義務化されているAEDですが、一般企業や民間施設でも安全配慮義務や利用者を守るために、導入を検討しているケースは多いでしょう。突然目の前で人が倒れたら時のために、なにか対策をしておきたいと考えると、この装置のレンタルが選択肢です。基本的に購入すると初期費用と維持費の両方が必要になり、コスト面で問題が生じます。そのためにレンタルがまず選択肢です。

AEDのレンタルを検討すべき理由は、まずコスト削減に役立つ点でしょう。確かに長期運用を考えると購入しても良いのですが、これだと初期費用が大きい上に、壊れたらまた、買いなおす必要があります。AEDは使わなくても経年劣化するのでメンテナンス費用も必要なのですが、最終的には破損してしまうのがネック。レンタルなら壊れたら新しいものに取り換えてくれるので安心です。

月々の支払額も変動しませんから、負担は常に一定で予算配分も考えやすいでしょう。さらにレンタルは短期から長期まで設定できるのも大きなメリットです。特に短期間のイベントなどで使う時には、購入すると宝の持ち腐れになってしまいます。1日数千円から借りられるので、短期間の利用を想定するなら購入・リースは避けた方が無難です。

またサービスによって違いますが、もしも使用した後の消耗品交換などもコミコミ価格になっているとさらに便利。他に専門のサポートスタッフを用意してくれるなど何かとメリットが多いので、検討してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です