両国にある整形外科病院です。整形外科というのは体の骨格やそれに付随している神経、筋肉を診断する分野です。体の骨格を形成する脊柱、関節の痛みなどの症状の原因を突き止め緩和します。両国で常に患者様の立場に立った整形外科医療を提供しています。

痛みが生じる部位の中で特に多いのが関節です。肩や肘などの上肢や膝、股関節などの下肢で、関節を可動かせたときに起こります。時に起こりやすい部位に膝があります。歩いた時、階段の上り降り、座った時、正座をした時に痛みが起こります。

当院ではまず診察を行います。症状、痛みの度合いなどをていねいに聞きます。そしてレントゲン画像を撮影します。アナログ写真画像ではなく、鮮明で精度の高いデジタル画像を撮影するので、骨の変形、骨折がはっきりと診断できます。

その後、薬の投与などで治療を行います。関節の損傷が激しい時は、関節内に溜まった貯留液などを散り除いたりする処置も行います。また大規模な手術が必要な場合は、より高度な医療が受けられる医療施設を紹介します。症状を緩和させた後は再発の防止の処置を行います。

リハビリで正しい姿勢、歩き方を指導したり、痛みが起こらないようにするための運動療法を行います。患者様の症状に合わせたプログラムを作成し、実施して行くことで、末永く健康な体作りに貢献します。通院も両国駅のすぐそばなのでとても便利です。地域の患者様の健やかな生活を応援し、信頼される医療の提供を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です