整形外科は体の姿勢や運動に関与する器官である骨、関節、筋肉、神経を診断する分野です。この分野の病院で両国を中心とした地域で医療を提供しています。体の痛みがよく起こる場所に関節があります。肩や肘を動かした時、膝や股関節にが歩いたり正座をしたりした時に痛みなどの症状が発生します。

その他の部位では腰があります。ひとことに腰痛と言ってもさまざまな原因があります。骨そのものの骨折、変形、腰の骨の周りにあり付随している筋肉や腱の損傷、腰の骨と骨の間にありクッションの役目をしている椎間板の損傷、劣化、腰の骨の中を通っている神経の圧迫などがあります。当院はまず症状を聞いたり触診を行いレントゲン画像を撮影し原因を突き止めます。

その後、薬や点滴で痛みを緩和させます。骨折がある場合は腰の骨を保持するコルセットを作成し装着して症状を緩和させ治療します。激しい痛みがある場合は、直接神経に痛み止めを注射する神経ブロックを行います。高度な整形外科知識と手技で患者様の苦痛を取り除きます。

その後はリハビリを行い、症状の緩和、生活の上での正しい身体の動かし方や注意点などを指導して再発の発生しない体作りを行います。手術などの外科的処置が必要な場合は、高度な医療を受けることができる大規模な医療施設を紹介します。病院は両国駅の近くにあり通院にも便利です。両国の地域に根差し、心のこもった医療を提供しています。

常に患者様の身になり、整形外科医のキャリアを地域の皆様に施しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です